多言語翻訳サービスを活用して、街づくりや
地域おこしに貢献したい方へ
コトつなサポーター

「kotoZna QR」を周辺の施設に普及させませんか?

年々増加する訪日観光客に対し、地域の施設は言葉の壁に不安を感じています。多言語対応のための翻訳QRコード「kotoZna QR」を活用し、飲食店や宿泊施設に対して、有償または無償の導入サポートを行いましょう。訪日観光客へのサービスを向上させ、街づくりや地域おこしに大きく貢献できます。

コトつなサポーターになるには?

コトつなサポーターになるための特別な手続きは必要ありません。kotoZna QR作成アプリ「コトつなカメラ」にユーザー登録いただくだけで、無料でカンタンに、だれでもコトつなQRを作成できるようになります。 サポーターになり、外国語対応に困っている施設に[kotoZna QR]を普及しましょう。

「コトつなカメラ」に登録する
サポーターについて問い合わせする
コトつなカメラ

サポーター事例

  • 観光協会地域

    観光協会地域

    外国人訪問者数アップの施策として、観光地全体の飲食店やお土産店、旅館の多言語化にコトつなカメラ導入のための説明会を開催。

  • 地域おこし協力隊

    地域おこし協力隊

    地方の産業を盛り上げるため、また地方の店舗や施設の方とのコミュニケーションツールにコトつなカメラを利用。

  • 観光協会地域

    飲料品メーカー

    お得意先ご飲食店様からメニュー多言語化の要望を受けるものの、翻訳の原資がなく困っていた。メニューの多言語化を無料かつ高品質で実現できるためコトつなカメラをご提案。

  • 観光協会地域

    地域ミニコミ誌(フリーペーパー)

    広告出稿先の店舗様へ、原稿掲載獲得の営業ツールとして、コトつなカメラをご活用。